AGA 毛母細胞

毛母細胞が休止すると禿げる

毛母細胞が休止すると禿げると言われています。禿げるというのは、一定の仕組みがあり、禿げることを意識するようになると、髪の毛の情報にとても敏感になります。
そうした中、よく言われるのが、毛乳頭を取り巻くように存在している毛母細胞です。実は、毛乳頭と毛母細胞が発毛に大きく関与していて、禿げることに関係しています。
毛母細胞は、毛乳頭から栄養や酸素を受け取る役割をしていて、細胞分裂することで髪の毛となるわけです。
毛母細胞を活性化すると髪の毛が生えると言われていて、逆に言えば、毛母細胞が休止すると禿げるわけです。
禿げないようにするには、毛母細胞が休止しないよう活性化する必要があり、そうすることで髪の毛が生えてくるわけです。
毛母細胞を活性化するには、頭皮の血液の流れをよくし、毛乳頭に栄養を与えるようしなければなりません。それこそが禿げることを防ぐ最善策ということになります。
毛母細胞が休止すると禿げてしまうので、血行促進して毛乳頭を刺激し、毛母細胞を活性化しなければなりません。
毛母細胞が休止してる状態でも諦めないことが大事で、禿げている人でも毛母細胞を活性化すれば、毛が再生を始め、禿げが改善される可能性は十分にあります。

髪の毛に栄養を送るために

髪の毛に栄養を送るためには、髪に栄養をしっかり届ける必要があり、そのためには、髪に有効な栄養素を与えなければなりません。
髪の毛に栄養を送るには、髪にいい食事をして、育毛対策に励む必要があります。もちろん、髪にだけ良い栄養素を摂取するのではなく、体全体に良い食事をしなければなりません。
偏った食事は、髪の毛にも悪いことを認識しなければなりません。髪に良い栄養素を含めた体に良いバランスを考えた食事をすることこそが、髪の毛に栄養を送るために一番大事です。
食事だけではなかなか補えない栄養素は、確実に栄養素を体に取り込むため、髪に良い栄養素を含んだサプリメントを摂取すればいいのです。
但し、サプリメントを摂取する時は、食事のサポートとしてあくまで補助する意味で摂取しましょう。
髪の毛のためには、野菜が大事で、野菜を摂らないと血液がドロドロになってしまい血行を妨げてしまうことになります。
毛髪に栄養を送っているのは血液なので、健康な血液にするためには野菜は必須なのです。簡単に野菜を摂る方法としては、野菜ジュースがおすすめです。
コンビニで売っているような野菜ジュースでも、血液の状態は徐々に改善していきます。

 

 

 

 

銀座総合美容クリニック

 

銀座美容総合クリニック

 

東京・新橋。男女の薄毛療専門。患者は日本全国から来院、10代後半から40代前半の若年層が多い印象。カウンセリング無料。

 

ルネッサンスクリニック

 

ルネッサンスクリニック

 

全国展開の男女の薄毛のクリニック。多彩な治療。無料カウンセリングは医師が直接あなたの髪の状態を診断してくれる。

 

HARG治療センター

 

HARG治療センター

 

東京・新宿。男女の薄毛に。医療毛髪再生HARG(ハーグ)療法専門。有料カウンセリングは相談する価値がある。