AGA 育毛剤

育毛剤の真偽と魅力

育毛剤はミノキシジル入り以外のものはほとんど効かないという発毛医もいますし、育毛剤、育毛シャンプー、育毛リンス、育毛サロンで年間50万円以上使ったけど効果が無くて、毎月2万円弱の発毛医に通ったら9ヶ月で髪の毛がはっきり生えだして、14ヶ月で治療前の自分とは全く別人なくらいの髪が戻ったという人もいます。
ですがやっぱり育毛剤の魅力は「わざわざ通院しなくて良い」「自宅で対策できるから他人にばれない」というのが魅力です。
ということで、育毛剤をどうしても使ってみたい方向けに、育毛剤の解説をしてみます。

頭皮の手入れで薄毛改善

頭皮の手入れで薄毛改善ができます。頭皮の手入れは、正しく髪の毛を育てるのにとても大事で、まず、シャンプーはしっかり行わないといけません。
髪を育てる地肌は野菜を育てる畑と同じで、そう言う意味では、頭皮の手入れはとても大切なのです。

 

頭皮を健康に保つにはシャンプーは欠かせないので、決して手抜きしてはいけません。
頭皮の手入れで大事なのは、角栓と脂栓の除去です。
角栓は、古くなった頭皮と汗や脂が混ざることで毛穴を塞いでしまう 毛穴のゴミです。
脂栓は、皮脂腺から分泌される皮脂が毛穴内にこびりついた状態を指し、いずれも酸化した皮脂状態なので、しっかりケアする必要があります。
シャンプーでは中々改善できないので、美容室などへ行って、角栓と脂栓を除去する必要があります。

 

頭皮の手入れで最も大事なのが、マッサージです。
髪は頭皮の毛細血管から栄養をもらうことで発育します。頭皮が硬くなると毛細血管の数が減り、やがて血液不足となって、薄毛へと発展します。マッサージは頭皮の手入れに有効で、血行を良くすると共に、毛細血管の数を増やすことができます。

育毛剤は無臭が使いやすい

育毛剤は無臭が使いやすいです。最近では色々な育毛剤が発売されていますが、育毛剤で気になるのがあの独特の臭いです。
育毛剤の唯一の欠点がにおいですよね。職場で育毛剤特有のにおいが漂うとAGA対策をしているのがバレてしまって凄く恥ずかしいんですよね。

 

毎日使うものなので、嫌な臭いだと気になって継続できません。というのもありますよね。
毎日使う育毛剤だからこそ、無臭のものを選びたいものです。
最近では、臭いが気にならない育毛剤が沢山発売されているので、そうした物を利用すべきです。育毛剤のイメージというと、ベタベタしていて臭いがきついと思っている人が多いです。

 

しかし、最近の育毛剤は全くそんなことはなく、とても進化しています。性能もよくなっていて、昔の育毛剤は効かないことが多かったのですが、最近の物は頭皮への浸透力も非常に高くなっています。
今では、育毛剤は無添加、無着色、無臭というのがスタンダードになりつつあります。香りのあるものももちろんあるのですが、シャンプーやコンディショナー程度で、軽く香るぐらいなので気になりません。
おすすめは、マイナチュレ、利尻ヘアエッセンス、ラサーナ地肌エッセンスなどです。
ほとんど無臭で、表面は乾いているのに、もちもちした感じになり、分け目のボリュームが段々と増えてくるのを見ると驚きます。

 

 

 

 

銀座総合美容クリニック

 

銀座美容総合クリニック

 

東京・新橋。男女の薄毛療専門。患者は日本全国から来院、10代後半から40代前半の若年層が多い印象。カウンセリング無料。

 

ルネッサンスクリニック

 

ルネッサンスクリニック

 

全国展開の男女の薄毛のクリニック。多彩な治療。無料カウンセリングは医師が直接あなたの髪の状態を診断してくれる。

 

HARG治療センター

 

HARG治療センター

 

東京・新宿。男女の薄毛に。医療毛髪再生HARG(ハーグ)療法専門。有料カウンセリングは相談する価値がある。